より遠くまで使用できる監視カメラ

昨今は犯罪もより緻密で巧妙になってきていて、ますます防犯の重要性が上がってきています。
そんな防犯のために欠かせないアイテムの1つが監視カメラですよね。
監視カメラも最近発売されているものは各々様々な特徴を持っていて、その商品によってアピールポイントは大分違っていたりします。

あなたならどのような機能が備わっている監視カメラが良いでしょうか?
その答えは人それぞれになるのではないかと思いますが、現在特に需要が高いとされている監視カメラのキーワードは「遠隔監視」です。
いつ・どこにやってくるか分からない犯罪者を携帯やパソコンなどを利用して監視することが出来るというものです。

特に携帯で監視カメラの映像が見れるというのは非常に便利ですね。
そして、犯罪者はどこからやってくるのかわかりません。
時には上手い具合にカメラの死角になる部分を見つけ出して、そこを通りながら侵入してくる場合もあるので、油断も隙もありません。
ですから、より遠くの方まで監視することが出来る監視カメラは現在とても求められています。
近くなら気をつけていても大分遠くであれば、犯罪者もわずかに隙がある可能性は決して0ではありませんからね。
それなら幅広く見ることが出来る監視カメラの方が不審者をすぐに見つけることが出来て、需要が高まるのは当然というものです。
しかし、そのような監視カメラは一体設置するのにどのぐらいかかるのでしょうか?
また、注意する点はあるのでしょうか?